ジルカラコンハニーバニー

フチありデカ目カラコンのジル(JILL)ハニーバニーはGLAM公式通販サイトで買えます。キャストモールド製法でレンズが薄くて付け心地もいい!
レンズ直径14.8mmで盛れるんです。カラーはブラウン・ブラック・グレー・ブルー・ピンクの5色展開です。

JILL(ジル)カラコンハニーバニーまとめ

まず、細かいことを書く前に、大まかに、JILL(ジル)カラコンについてまとめておきます。その後、それぞれのカラーごとの口コミなども書いていきたい考えています。
まず、JILL(ジル)シリーズについてですが、これは現時点では3種類あります。ハニーバニー(honeybunny)、シャーベット(sherbet)、ピュアドロップ(puredrop)ですね。
それぞれの特徴を書いていきます。
共通点も多いので、同じところからです。
使用期間、ベースカーブ、価格、含水率、同梱できるシリーズ、度数、製法は同じです。
使用期間については、6ヶ月〜12ヶ月という長期使用タイプです。きちんとお手入れをして、取り扱いも正しければということです。
ベースカーブは8.6mmですので、比較的合いやすいのではないかと思います。
価格については、度ありで2,980円、度なしで1,980円ですので、どれでも一緒です。激安カラコンとも言われていますが、安さはあくまで魅力の一つであり、安いだけがうりではないんです。
含水率は42%です。キャストモールド製法ですので装着感についてよい評価を得られているのはこの関係なのかなと推測します。
次の同梱できるシリーズについて。JILLを購入できるGLAMのことを知らない人もいるかもしれないので書いておきます。
最近は通販といっても送料無料のお店が増えているなか、ジルを買うには送料がかかります。それも1,500円。韓国からの直送なので仕方ありません。
それなら、友達をたくさん集めて同梱で送ってもらえばいいのではと思うのですが、そこでルールがあります。
あくまで、これを書いている時点でのことですので、変更されてたりする場合もありますので、必ずグラムの公式サイトで確認してもらいたいところですが、大きく2点あります。
  • 同梱できるシリーズがJILL(ジル)のみ
  • 同梱できるのは2ペア4枚まで
ということなんですね。
ですので、この決まりの中で、選ぶことになります。ハニーバニーから1色とシャーベットから1色でもいいですし、ハニーバニーから2色でもいいわけです。
このことを知らずに注文しようとするとビックリすると思いますので。
デザイン、カラバリについては後ほど書いていきます。

ジルといえばハニーバニー

今ではすっかりデカ目カラコンの定番となった「JILL(ジル)」ですが、私の中ではやっぱりハニーバニーははずせません。
シャーベットもピュアドロップも好きですが、ハニーバニー(honeybunny)は衝撃でしたね♪

  • デカいレンズ直径(DIA)は盛れる14.8mm!
  • 着色直径でも14.45mm!
  • 6ヶ月〜12ヶ月使えて2枚入り!
  • 度ありで2,980円、度なしなら何と1,980円!
さすがにインパクトありますよね、このスペック。

さらに付け加えると、キャストモールド製法なんでレンズが薄くて着け心地がいいって口コミでも評判ですよね。
毎日つけるなら、少しでも安心なのがいいし。

ジルハニーバニーは送料がかかる?

ジルカラコンはGLAM公式通販サイトで買えるんですが、韓国からの直送ということで、送料が1,500円かかります。
え?そんなに高いの?って最初は思ったのですが、価格が激安なのと、直送なので仕方ないかなと。
なので同梱がおすすめですね。
ジルの場合は、同じジル(JILL)シリーズなら2ペアまで同梱できるんで、同じハニーバニーで2色買うもよし、他のシリーズから1点選ぶもよし♪

ハニーバニーのカラバリ5色をチェック

JILLカラコンのハニーバニーは5色展開です。どの色も好きですが、特にブラウンは人気みたいですね。
まあカラコンといえば、ブラウンとブラックが多いんで、1色はそれにするって人も多いのではないかな。私はそうです。
GLAMでは2ペアまで同梱できるんで、ハニーバニーから2色選んで買うというのもいいですね。
それでは1色ずつ紹介していきます。
まずはブラウンです。
ジルハニーバニーブラウンの装着画像
14.8mmでも不自然じゃないと感じるくらいナチュラルな感じがします。クリクリした目、丸い目、ちゅるんってした目にはこれかな。
カラーコンタクトをすっぴんでつけるのもいいけど、メイクと合わせるともっとオシャレだなと思いますが、このブラウンがいろんなメイクにあわせやすいかな。
ブラウンはこちら
そしてブラックです。
ちょっとグレーっぽさがあるんですが、一応黒です。
デザインのせいなのか、黒でも違和感がない感じがします。これの度ありが2,980円で買えるなんて素敵ですよね。
ジルハニーバニーブラックの装着画像
ブラックはこちら
次はグレー。
発色の良さはこのシリーズはどの色でも言われてますね。場所にもよると思いますが。
長期使用タイプなので、お手入れはきちんとしておきたいです。面倒とか言ってられませんね、自分の目のことですから。
ジルハニーバニーグレーの装着画像
グレーはこちら
そしてブルーですが、これはかっこいい感じかな。
これだけで買うことはないかもしれませんが、同梱に買ってみたいうちの一つです。青い瞳に憧れることもありましたので、どうせ買うならハニーバニーのにしますね。
ジルハニーバニーブルーの装着画像
ブルーはこちら
最後はピンクです。
まさに女の子らしい感じのピンクですよね。
度数が-8.00まであるので、かなり目が悪くても大丈夫じゃないかな。フチありなのもいいですね。
ジルハニーバニーピンクの装着画像
ピンクはこちら
全5色の紹介はこんな感じです。
JILLハニーバニーの5色まとめ

ジル(JILL)カラコンについてのまとめ

もう1度、JILL(ジル)シリーズについて、簡単にまとめておきます。
すぐに忘れてしまう性格なので、覚えてることを書いておくと、なんだか安心できるので。
カラコンを売ってるお店って、通販でいうと、特定の商品だけを売ってるお店、何種類かだけ売ってるショップ、取り扱い商品の豊富さがうりなお店などいろいろありますね。
GLAMはそこでしか買えないのもありますし、そうでないのもあります。ジルでいうと、そこでしか買えないものですね。楽天でもドンキでも売ってませんでしたので。
そして、パソコンからは買えないんです。購入できるのは、スマホやモバイルからのみです。私はスマホ派なので、困ることはありませんが。
さて、ジルシリーズに関してですが、確か最初に登場したのが、ジルカラコン【ハニーバニー】で、その後シャーベット、そしてピュアドロップの順番だったような気がします。たぶんですが。
シリーズの中でどういう違いがあるのかを知った上で、比較しながら決めることが多いのですが、特にハニーバニーとシャーベットはデザイン面の違いがほとんどですね。ピュアドロップだけは、レンズの大きさが少し小さいということもありますし、デザインもサークルの太いフチになって印象も変わりました。
JILL(ジル)ピュアドロップのカラー3色画像
長々と書いてきましたが、あまり多くなると分かりにくくなりますので、カラーごとの口コミや装着画像などは別のページに移すことにします。
時間がありましたら、同じくグラムで買えるクチュールだったりレヴィ(REVY)だったりのこともまとめれたらなって思ってます。時間があまりないので難しいかもしれませんが、これからもコンタクトはつけ続けると思います。問題は、定期的にきちんと眼科で受診できるかですね。これは本当に大切なことですね。
自分の目のこと、本当に心配してくれる人ってなかなかいませんから。友達から眼科にいくよう勧められたことないですもの。
自分の目は自分で守るしかないでしょうね。
かなり長文になってしまいましたが、Jillカラコン【ハニーバニー】についてのおおまかなことはここまでで終わりにします。