クチュール&REVYカラコン

ジル(JILL)カラコン以外ではクチュールやREVY(レヴィ)MISTYもGLAM公式サイトで購入することができますね。

ジル以外ではクチュールかREVYカラコンが好き

個人的な好みのことなので、全然参考にもならない記事かもしれませんが、書いておきます。
GLAMで買えるカラコンを見つけてから、ここのって本当にそれぞれ特徴があって興味深いと思うようになってきました。
ドンキとか楽天では買えないので、ランキングとかではあまり見かけなかったりもしますが、ブログで取り上げてる数を見てると、やはり人気の高さが分かります。レポでの評判もいいですしね。
ジルのカラコンについては、このサイトでいろいろ書いているで、それ以外のにも触れておきます。
まずはクチュールです。
これは、ジルの後に発売されたカラコンですが、レンズの大きさがポイントです。ジルが14.8mm(ピュアドロップは14.5mm)あったのに対して、クチュールの場合は14.2mmになってます。
そうですナチュラルカラコンです。デザインも4色で、黒とブラウンっぽいのが3色のあわせて4色なんです。
デザイン、装着画像を見ると分かりますが、かなりナチュラルで、会社や学校につけていけると口コミでもよく見かけます。
私の印象としては、デカ目というより、少し目を大きくして、どこにでもつけていけるカラコンという印象ですね。
こういうのを一つ持っておいて、もっとインパクトのあるのは、休みの日につけるというのもありですね。
クチュールカラコンのチャート
黒目の色や大きさで合う色を解説してくれてるカラーチャートも分かりやすいですね。
ジルとは同梱できないので、クチュールから2色選ぶのもいいかな。クチュールカラコン通販ができるグラムは分かりやすいので好きですね。
そしてもう一つがREVYです。MISTYというシリーズも後で登場しましたが、ほとんど一緒で違うのはデザインくらいですね。ちょっと違う点もありますが、そこは割愛させていただきます。
こちらは14.5mmのレンズでハーフ系です。3トーンなので、シンプルとかナチュラルという感じではありません。

GLAMの魅力

カラコンを販売しているお店、通販サイトはかなりあると思います。
数えたこともないし、数えれるものではないですが、インターネットで検索していると、同じカラコンがいろんなショップで売られてることもありますので、相当あるんでしょうね。
では、GLAMというお店の魅力は何でしょうか。
私の中では特別な存在なんですよね。
例えば、このサイトで主に取り上げているジルもそうですが、クチュールやREVYなども、それぞれ分かりやすい特徴があるからです。

REVYについてもちょっとだけ

同じことを書いてたらすいません。さっき書いたrevy(レヴィ)についてもう少し覚書です。
ハーフ系の典型のようなデザインなのですが、新しく登場したmistyについてもちょっとだけ。これについては、ほとんど一緒でデザインが違うだけと思っていいと思います。確か着色直径が少し違うくらいであとはデザインでしょうね。同じく5色のカラバリですが、3トーンってとこも一緒なので、あとはどう選ぶかですね。例えば、ブラウン系が好きなら、それぞれのブラウンを2種類買ってしまうとかもいいかも。まあこれは誰が決めるってことではありませんけどね。
あとは、revy(レヴィ)通販を持ってるカラコンの中で、どのくらいの位置にしておくかかな。
頻度という点です。休みの日に使い方のもたくさんあるので、全部は使えなくなってきてるんで。欲しくなるとすぐに買ってしまうタイプなので、使わなくなったのとかが出てきてしまってるんですよね。